ラグビーナンバー!

こんにちは。行政書士八重樫です。

ブログ連投になります。

今月3日から自動車に関する手続きのオンライン化が一歩進むことになりました。

我々行政書士の間では、「OSS」と言えばそれなりに有名なキーワードなのですが、一般の方にはまったくなじみがないかもしれません。

「OSS」とは「ワンストップサービス」の略称で、意味は字のごとくです。

自動車の手続きは、公安委員会(車庫証明)、運輸局(登録)、都道府県税事務所(自動車税)と複数の管轄の役所に申請をしなければなりません。

それがとても煩雑であり、オンラインで一括申請をできるようにしよう、というのがOSSの制度です。

実はこれ、今回初めて始まった制度ではなく、すでに平成17年には始まっていました。

しかし、対象が新車新規登録に限られ、導入しているのも一部の都府県だけだったのです。

それが今回、継続検査(いわゆる定期車検)に関し全国一斉に行われることになりました。

今後は変更登録、移転登録、抹消登録と対象が拡がりゆくゆくは車庫証明等の手続きにも対応していくことになります。

経験したことがある方はおわかりでしょうが、自動車の名義変更をするだけでも結構めんどくさいことになります。

OSSが普及することで、その煩雑さが解消されれば良いと思います。

余談ですが、現在「ラグビーナンバー」という特別なナンバープレートをつけることができるようになっています。

私は実際に見たことがありません。

もし、ラグビーナンバーをつけた方がいらっしゃったらご一報ください。